top of page
  • 執筆者の写真Motonari Otsuka

【雑誌デザイン】オリジナル雑誌「good」を作る ①

更新日:2022年12月15日

週末はなにかしら家族イベントがあり、スマホで写真や動画を撮ったりしています。

撮りっぱなしで後から見返すことがあまりないのが現実・・・

見返したくなるような方法で残せないかな?って最近思うようになりました。

そうだ!趣味や家族と遊びに行った記録を8ページくらいの雑誌にしたら、思い出にもなるしデザイン力も上がるのでは?と唐突ですがやってみることにしました。


目次


 


初めにページ構成を考える



 
  • 表紙・裏表紙【イラストとコピー/白紙

  • h2・P1【白紙/表紙のイラストを使ったイラストレーターのエッセイ

  • P2-3 【特集扉 写真とコピー

  • P4-5 【特集中面 写真、コピー、イラスト、切り抜き画像、コラムなど

 

写真、コピー、切り抜き画像、イラストなど紙面構成をする要素が多くありますが、紙面の構成を考えるうえで重要ポイントは思うことは、見せたいものを整理をすることだと思っています。

また、どんな内容にしようかと考えた時、前述の通り趣味と家族の記録を載せる雑誌にしたいと思うので、写真を大きく見せる紙面にして、切り抜きなど遊びの要素も入れて動きのある「楽しそうな紙面」を目指します。

ちなみに、雑誌の中に入れる挿絵は嫁に描いてもらおうと思います。

なので、僕は写真とデザイン、ライティングを担当します!




 


ページの全体ラフを描く


ページ構成を考えたので、それに基づいてラフを描いていきます。

オリジナル雑誌なので、好きに作ろうって感じであまり気負わず考えながら描きますが、見せたいところは目立たせるなど紙面に強弱がつくよう心がけます。

特集と言ってますが、実際ページ数ないので特集って言っていいのか・・・笑



 


まとめ


今回はざっくりと制作工程をお見せしましたが、次回からは表紙のラフイメージをAdobe Illustratorで作成していきます。

実際のパソコン作業を行うとラフとはかなり差異がでる場合がありますが、その度に作業しながら考えると時間がかなりかかるので、ラフの時点である程度詰めて考えておくと迷わず制作できると思います。


それでは、次回の「活動記録!オリジナル雑誌「good」を作る ②」もでき次第更新していきます。


この記事:活動記録!オリジナル雑誌「good」を作る ①



0件のコメント

Comments


bottom of page