top of page
  • 執筆者の写真Motonari Otsuka

ロゴ制作に悩んだ時、読みたい一冊

こんばんは!

2月も終わり少しずつ暖かくなっているのが嬉しい今日この頃です😊




久しぶりにデザイナーらしい話を少ししようと思います。


ロゴ制作の案件をいただいた時にコンセプトや要素の入れ込みに結構悩みます。


コンセプトや要素はデザインの軸になるので、

それらがないと書体やイメージを構築できず、デザインが進まないんですよね。

結果的に何十種類も作るのですが、軸があるのとないのでは、

その後のデザインのクオリティを大きく左右するように思います。


そこで、最近購入した本がとても良かったのでご紹介!


ロゴDAYS: 甲谷一のデザインと思考
ロゴDAYS: 甲谷一のデザインと思考

この本はコンセプトや考え方、ラフ、提案書の作り方まで書いてあって至れり尽くせり。


有名なロゴもいっぱいあってどうやって考えたのか知れるのはデザイナーとして嬉しいです👏


ネットにたくさんクリップが出ている世の中だけど

改めて本を読むことで刺激されるのは個人的に好きだと気づきました✨


本を読んでみて、

有名なデザイナーでもラフの時は何案も考えて試行錯誤している姿を見ると、

デザインに悩んでいる自分も励まされている気分になり、同じように頑張れる気がして日々制作しています。


他のデザイナーの方はどんな本を読んでいるのか気になるので、ぜひ教えていただきたいです😊



 

ロゴDAYS

甲谷一のデザインと思考

著者: 甲谷 一

 



0件のコメント

Comments


bottom of page